the Fatal Encounter

韓国映画”역린(逆鱗)”を見た。英語のタイトルは”the Fatal Encounter” 、日本語は「王の涙:イサンの決断」。個人的には英語の方が映画の主題をつたつ

映画の主人公は第22代朝鮮王の正祖(1752-1800)、主題は『中庸』第23章の文言だ。次の二つの場面に登場する。

http://japanese.korea.net/NewsFocus/Culture/view?articleId=119495

以下はセリフの日本語字幕(一部編集):

どんな些細なことも軽んずることなく最善を尽くすことが大事だ。些細なことに最善を尽くすと真心を込められる。真心を尽くせば表に滲み出て現れる。表に現れると性格が明るくなる。性格が明るくなると人に感動を与えられる。人に感動を与えると自分が変わり、自分自身が変わると成長する。だから、真心を尽くす人だけが社会を変えることができる。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s