韓国における福島イメージ

8月2-3日、福島市で開催されるキムイェリムとエディキムやT-MAXメンバーのK-popスター公演について、韓国ファンの間で彼らを「放射能汚染地域」に送ることを懸念し、批難する声が高まった。

これを受けて、キムイェリムとエディキムが所属する芸能事務所は、23日にファンカフェを通じ「安全性の問題を確認し、福島公演の出演を決定した」と公式に説明した。いや、そうせざるを得なかったのだろう。

関連記事の一つは次のように述べる。

……芸能事務所は「ふくかんねっと音楽フェスティバルの趣旨は、日韓国交正常化50周年記念で、福島在住韓国人ほかを慰め、いやす目的で行われる公演」だと説明している。

……安全性の問題について「出演交渉を受けて安全性の問題を慎重に検討した」とし、「韓国原子力研究院を通じて関連情報を確認し、何ら問題がないという結論に達した」と述べた。

……同事務所はまた「福島原発問題は微妙な問題であり、ファンの心配と懸念を十分に理解する」とし、「全日程をアーティストと十分に相談した上で実施しており、常にアーティストを最優先に考えている」と付け加えた。

ファンの懸念を受けた芸能事務所の取れるぎりぎりの対応であろう。関連記事が連日インターネット上を賑わしているのを見ると、福島県全域が放射能に汚染されているというイメージが韓国内に定着していると思い知らされる。

さて、この状況をどう捉えるべきか。いくつか箇条書きしてみよう。

  1. 韓国メディアの偏向報道に問題がある。
  2. 感情的に行動する韓国人気質の問題だ。
  3. 外国に関する報道は日本もこの程度だ。
  4. 日本政府が対外的にきちんと説明を行っていないことに基本的な問題がある。
  5. 日韓の外交関係の歪みを反映している。
  6. 日本のメディアにも大いに問題がある。
  7. 日本国内にも福島=放射能汚染地域という誤認ないし偏見が少なからずある。
  8. 日本人全般の韓国イメージこそ貧困だ。
  9. 福島原発事故の検証と被災者保障がきちんと行われていない。政府と東電を含む関係者の情報公開を徹底すべきだ。
  10. この問題の本質は「歴史問題」と相通じるものがある。
  11. もしかすると「沖縄問題」とも繋がっているかもしれない。
  12. 日韓の bilateral issue にとどまらない世界的広がりを持っているかもしれない。
  13. すごいのは、批難に晒(さら)されながら韓国からやって来た全州市の若者と彼らを後押しする韓国と日本の人びとだ。
  14. メディアって何だろう。毎日、最高気温が39度だ40度だと叫ぶメディアって何だろう。数字を出せば客観的なのだろうか。
  15. 日韓関係の悪化って何だろう。嫌韓、親日って何だろう。親米、反日って何だろう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s